絶景・温泉

福島県 観光ルート

AIC 0いいね!  0訪問したい!

福島空港から県内の観光スポットを巡るルート。

※地図に表示される位置とルートは、実際と異なる場合がございます。


A福島空港福島県石川郡玉川村大字北須釜鏃田21

所在地:福島県石川郡玉川村大字北須釜鏃田21

B塩屋埼灯台福島県いわき市平薄磯宿崎33

薄磯海岸の海抜73メートルの断崖に立つ白亜の灯台で、明治32年(1899年)に開設された。今でも沖合40キロの海上まで光を放ち、船の安全を守っている。映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台となった灯台としても知られる。ふもとには美空ひばりの歌碑が建立され、多くの観光客が訪れている。青い水平線と黒松の樹帯にある白い灯台。

所在地:福島県いわき市平薄磯宿崎33

Cひめさゆり群生地福島県喜多方市熱塩加納町宮川

ユリ科の植物で、自生分布は東北南部の山形、福島と新潟三県が接する朝日・飯豊山系、吾妻山系、守門浅草岳にしか分布しない貴重な植物。
5月下旬から6月上旬には山一面にうす紅色の花が咲き乱れ、初夏の風にゆれている。6月上旬にはヒメサユリ祭りも開催される。

所在地:福島県喜多方市熱塩加納町宮川

D鶴ヶ城福島県会津若松市追手町1−1

会津若松市のシンボルである鶴ヶ城。この春瓦屋根が幕末時の赤瓦にふき替えられました。印象が一変し、天守閣は郷土博物館となっており、
会津の多彩な歴史資料が展示されています。鶴ヶ城の桜は、明治41年(1908)会津若松市に陸軍歩兵第65聯隊が設置されたのを記念し植樹されました。約1,000本の桜が花をつける会津随一の桜の名所で、ソメイヨシノを中心に多種の桜が春爛漫の会津を彩ります。

所在地:福島県会津若松市追手町1−1

E高湯温泉福島県福島市町庭坂高湯

古くは 信夫高湯 と称され、 蔵王高湯、 白布高湯 とともに奥羽三高湯として栄えてきた濁り湯の名湯。またその薬効の高さから 「東北の草津」 の異名を持ち、豊富な湯量が自慢である。観光有料道路の磐梯吾妻スカイラインの福島市側入り口にある。高湯地区では、自然湧出の源泉が9ヶ所あり、それぞれの源泉には 「滝の湯」「熱湯」「仙気の湯」 などの名前がついている。 これらの名称は昔の共同浴場の名前である。現在もすべての温泉施設で源泉かけ流しの湯が楽しめる。8軒の温泉宿と1軒の共同浴場があり、白い濁り湯の温泉。

所在地:福島県福島市町庭坂高湯


※現在「いいね」「訪問したい」ボタンは、関係者のみクリックできます。

最新情報・お知らせ

すべての最新情報・お知らせを見る