絶景・山

茨城県の観光スポットを巡る。

AIC 0いいね!  0訪問したい!

茨城空港から千波湖を一望できる高台に位置する偕楽園、“紫峰”と呼ばれている筑波山、広大な花と緑の公園を誇る茨城県フラワーパークを巡る観光ルート。

※地図に表示される位置とルートは、実際と異なる場合がございます。


A茨城空港茨城県小美玉市与沢1601−55

所在地:茨城県小美玉市与沢1601−55

B偕楽園茨城県水戸市常磐町6038

美しい森と千波湖を一望できる高台に位置する偕楽園は、梅の公園として知られ、金沢の兼六園、岡山の後楽園と並ぶ日本三名園のひとつです。水戸藩第9代藩主徳川斉昭公が、1842年に造園したもので、約13ヘクタールの広い敷地に約3000本・100種類の梅があり、2月~3月には多くの観梅客でにぎわいます。また、初夏にはツツジ、秋にはハギの花が咲き、シーズンを通して楽しめます。園内には、好文亭をはじめ、直径2メートルの寒水石(大理石)の井筒から清水がわき出ている吐玉泉など、多くのみどころがあります。

所在地:茨城県水戸市常磐町6038

C筑波山〒300-4352,

山肌の色が、朝は藍、昼は緑、夕は紫と、一日に幾度も表情を変えることから“紫峰”と呼ばれている筑波山。また、男体山、女体山の二峰を持つことから、生産のシンボル、神の住む山として、古くから多くの人々に愛され、信仰されてきました。「西の富士、東の筑波」と並び称されてきた優美な姿は、多くの歌人を魅了し、「万葉集」や「小倉百人一首」などに数多く歌われています。山内は長い間神域として保護されてきましたので、学術的にも珍しい植物や昆虫、野鳥も数多く、関東平野に残る貴重な“自然の宝庫”となっています。

所在地:〒300-4352,

Dフラワーパーク栃木県足利市迫間町607

茨城県フラワーパークは、約30ヘクタールの広大な花と緑の公園です。園内には、世界のバラ600品種30,000株、ボタン3,500株、また大温室には熱帯花木3,000本が植栽されているほか、広々とした芝生の丘、花に飾られた噴水池、長さ800メートルのすべり台、レストランなどがあり、四季を通して楽しめます。

所在地:栃木県足利市迫間町607

似ているルート


※現在「いいね」「訪問したい」ボタンは、関係者のみクリックできます。